会社分析をすることは就活でとても重要。内定するために、そして、せっかく入社した会社をすぐに辞めてしまうことがないように……就職活動における会社分析の裏技を公開中!
会社分析ツールのご案内
会社分析が就職活動の成否を左右すると言っても過言ではないくらい、
就職活動において会社分析はとても重要です。

それくらい重要な会社分析をする上で、「役に立つ!!」と当サイト運営者が感じたツールをご案内いたします。

[en]学生の就職情報  ←  ひと目でその会社の概要が分かります。
(↑クリック後、右上「就職Cafe」、中段右「ひと目で分かる!業界研究」クリック)

ジョブウェブ  ←  業界分析、会社分析のブログ有。
(↑クリック後、中段「ジョブウェブ必読ブログ集」下の「業界研究」クリック)

毎日就職ナビ  ←  秋採用特集有り!
(↑クリック後、右上「業界特集」の後、気になる業界をクリック)

会社分析は超重要!あらゆるツールを使って、しっかりと会社分析をするようにしましょう!
会社分析の基本
会社分析とは…

? その会社が何をやっている会社なのか。
? どれくらいの規模の会社なのか。(海外拠点があるか、等)
? どういった商品、サービスに強みを持っているのか。
? 業界での地位はどれくらいか。

? 社長はどんな人なのか。
? 従業員は何人くらいいるのか。
? 従業員はどんな方が多いのか。
? 初任給、従業員の平均年収はどれくらいか。

? 年商はどれくらいなのか。
? 上場企業かどうか。


などの情報を収集し、その会社に自分が就職したいかどうかを判断すると共に、その会社の採用を受ける場合にはその会社に何故就職したいと思うのか(=志望理由)を考えること、です。

しっかりと情報を集めておかないと、その企業に内定することは難しいですし、運よく内定できたとしても入社してから「こんなはずじゃなかった……。」と思ってしまいます。

会社分析をしっかりするかしないかは、その人の人生をも左右することですので、しっかり会社分析をすることをお勧めします!

まずは毎日就職ナビ[en]学生の就職情報に登録して気になる会社を検索してみましょう。
そうすることで上の?〜?の項目をチェックできます。

[en]学生の就職情報  ←  会社分析に使える就職活動総合サイト。
(↑クリック後、中央「会員登録する」をクリック)

毎日就職ナビ  ←  秋採用に強い就職活動総合サイト。
(↑クリック後、中段右「会員登録」をクリック)

まずはサイトに登録して、気になる企業を検索してみましょう!
社風分析
自分がその会社に適しているかどうかを判断する上で、その会社の社風に合っているかどうかを考えることはとても重要です。

例えば……

「組織力を重んじる」と言われる某財閥系の企業には、個性的で奇抜なアイデアを持っている方は合わないと言われています。
もしあなたが自分のことを個性的だと感じているなら、このような企業の社風には合わない可能性が高いです。もし入社したとしても、社風に合わずに苦労することが多いでしょう。

3年以内に転職する方のほとんどが「社風に合わない」という理由で退職している、という現実を考えても、社風を分析することは非常に重要だと言えます。

社風を知る最も効果的な方法は、OB訪問・OG訪問です。
OB訪問のツテがない方はブログでOB訪問などを活用しましょう。
また、毎日就職ナビなどで従業員の方のインタビューを読んだり、社長のインタビュー動画を観るなどして社風をつかむことも可能です。

ブログでOB訪問  ←  ネット上でOB訪問できるサイト。
(↑クリック後、中段のメニューから気になる業界をクリック)

毎日就職ナビ  ←  企業で働いている方のインタビュー等有。
(↑クリック後、右上「業界特集」の後、気になる業界をクリック)

社風に合わずに退職する若手社員が増えています。しっかりと社風分析をしましょう。

また、「自分がどんな社風の会社に合うのか分からない……。」という方は、自己分析や適性検査、適職診断をして、自分にどんな適性があってどんな会社に合っているのかを知りましょう。

[en]学生の就職情報  ←  無料で適性検査が受けられます。
(↑クリック後、左中段「my view を受検する」をクリック)

毎日就職ナビ  ←  無料で適職診断が受けられます。
(↑クリック後、右上「就活支援」、左「適職診断 MATCH」をクリック)

内定への手引き  ←  自己分析のコツを公開中。
(↑クリック後、一番上の記事を参照)
平均年収分析
会社員として働く上で、その企業の給料や年収、ボーナスがどれくらいのものなのかは、非常に重要です。

例えば…

明らかに労働時間が長く、仕事も辛いのに、どの友人よりも給料が安かったとしたら…。
仕事に対するモチベーションは落ちます。

業界や会社によって給料の差はかなりありますので、貧乏父さんドットコムなどを見て、しっかりとその会社の給与体系を把握しておきましょう。

貧乏父さんドットコム  ←  各企業の平均年収などが分かります。
(↑クリック後、中段左上「企業別年収ランキング」をクリック)
仕事内容分析
仕事内容の分析は、おそらく就職活動生が一番初めにすることです。
その会社にはどんな仕事があるのか、を知ることはさほど難しいことではありません。
毎日就職ナビなどで企業について調べたり、もしくはその企業のホームページを直接見てみたりすれば、その企業にどんな仕事があるのかすぐに分かります。

ですが、それだけでは不十分です。

例えば、家電量販店や物流企業、証券会社、飲食業、金融先物などの業界は厳しいことで有名です。ホームページやセミナーから分かる表面的な仕事内容からは分からない、その業界・会社独特の辛さがあります。(もちろん、楽しさもあります。)

某大手証券会社の社員が自転車に乗って飛び込み営業をしていること。そして営業成績が悪いと鬼のように罵られている、ということは、それを体験している人と親しくなるか、よほど深く就職活動をしない限り、分かりません。

このような「本当の意味での仕事の内容」は、就職活動生の耳には入りにくいのが現実です。

本当の意味での仕事内容を知るためには、ゼミや部活のOB・OGを訪問するなどが効果的です。そのようなツテのない方は、ブログでOB訪問などを活用しましょう。

ブログでOB訪問  ←  ネット上でOB訪問できるサイト。
(↑クリック後、中段のメニューから気になる業界をクリック)


また、「自分がどんな仕事が自分に合うのか分からない……。」という方は、自己分析や適性検査、適職診断をして、自分にどんな適性があってどんな仕事に合っているのかを知りましょう。

[en]学生の就職情報  ←  無料で適性検査が受けられます。
(↑クリック後、左中段「my view を受検する」をクリック)

毎日就職ナビ  ←  無料で適職診断が受けられます。
(↑クリック後、右上「就活支援」、左「適職診断 MATCH」をクリック)

内定への手引き  ←  自己分析のコツを公開中。
(↑クリック後、一番上の記事を参照)
会社分析の応用
各業界の有名企業の会社分析情報を掲載いたします。
面接を受ける前にこれくらいの情報は知っておきましょう。
会社分析をする際にご活用ください。

1 .銀行
2 .信託銀行 (以下準備中)
3 .証券
4 .生保
5 .損保
6 .その他金融
7 .自動車メーカー
8 .電機メーカー
9 .商社
10.食品メーカー
11.化粧品・日用品メーカー
12.電力・ガス
13.広告代理店
14.マスコミ
15.不動産
16.航空・旅行
会社分析が終わったら…
会社分析が終わり、「この会社を受けたい!」と思ったら、その企業の採用選考を受けましょう。
エントリーシートを書いたり、適性検査やSPI、面接を受け、その先には…
内定、入社が待っています。

当サイトは会社分析専門サイトですので、会社分析以降については下記のサイトをご覧ください。

OB訪問・OG訪問  −  ブログでOB訪問
自己分析  −  内定への手引き
適性検査  −  就職 適性検査|適性検査の手引き
SPI  −  内定への手引き
エントリーシートの書き方  −  エントリーシートの書き方@就職
エントリーシートの書き方  −  内定への手引き
エントリーシートの例  −  内定への手引き
グループディスカッション  −  内定への手引き
面接  −  面接の裏技@就職
インターン  −  インターンシップ@就職
就活の裏情報を知る  −  就活居合斬り!
就活の裏情報を知る  −  就活居合斬り!ブログ
就職活動体験ブログ  −  人気blogランキング


当サイトのコンテンツを読んで「役に立った」と少しでも思ってくれた方、
↓↓↓をポチっと押してランキングにご協力をお願いします。
0574 Web Site Ranking
JP★Ranking


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----